非鉄の盗難が頻発

最近また非鉄の盗難が頻発していると聞きました。

特に神奈川県下の発生が目立っているので注意が必要です。

以前の盗難方法といえば現場の重機や盗んで来た重機などを使用してトラックに積み込むという方法でしたが最近の特徴は会社がお休みの日に音の出る重機などは使用せず人手を使ったケースが多いとの事です。

しかし、金属は重量があり手積みでは積込にも時間が掛かるというリスクが考えられますが、最近の働き方改革等で日曜日などの休日出勤もなくなり時間を掛けた犯行が出来てしまうのでしょう。

事例としては工場の壁に穴を開け、何らかの容器を使用した手運びの犯行があったそうです。
穴はトラックなどで目隠しをしてカメラのない壁を選んで行われたのではないでしょうか。


手間暇を掛け分別加工等を行った非鉄が無くなったのを休み明けに目の当たりにすると思うとショックです。

現場等ではシッカリとしたセキュリティも出来ませんから、何か新たな対策方法が必要ですね。


みなさん、気を付けましょう!