空飛ぶ白バイ

空飛ぶオートバイ、そんなマンガの世界の様な話が現実になってきました。

アラブ首長国連邦 ドバイ警察がロシア技術開発企業が手掛ける一人乗りタイプのドローン型バイク「スコーピオン」を白バイとして二年後の導入を目指して開発を進めていると発表しました。

緊急時の際に渋滞に巻き込まれず現場に急行出来たり、空からのパトロールなどで活躍しそうですね。






この写真を見た時、遠くない未来では山間部や道路の狭い場所などに空飛ぶゴミ回収車が出動し、お年寄りや身障者の方などゴミ集積所までの運び出しが困難な家庭などではドローンを使って運ぶ、そんな光景が当たり前の世の中になっているかもしれませんね。

我々、廃棄物業界も様変わりする時が来ると思います。