ゴミ袋

ここ最近、市町村の一般廃棄物には指定ゴミ袋制度を設けている自治体が多いと思います。

近所のスーパーや商店などで買い物ついでに指定ゴミ袋を購入して家庭から排出されるゴミをその袋に詰め、近所の集積所に指定日に出し、自治体でゴミの回収をしてもらうというのが一般の流れになっております。

そんな中、沼津市ではコンビニでもらうビニール袋が地域の指定ゴミ袋として使える使用になっております。
(コンビニの他、スーパーのレジ袋なども対応している様です)

これは画期的な取り組みだと感心してしまいました。

自治体収入があるのかはわかりませんが住民の方々は便利ですよね。

色々なアイデアで人々の暮らしを支えていると感じました。

リネックスでも何かアイデアを出して行けるよう努力したいと思います。