サンシェード

夏は駐車した車の車内温度がとても高くなります。

そこで自分は暑さ及び熱対策として、いつもフロントガラスにサンシェードを装着して駐車しています。

2018082710371402c.jpg



そんなので変わるの?
そんな声もありましたが確実に変わるのです。
この時期に装着するのを忘れると失敗したと後悔する自分がおります。


そこでこんな実験データを見つけました。

「サンシェード」をした時としない時の「室温データ」です。


○ダシュボード温度 / 74℃ (サンシェードなし) → 49℃(サンシェードあり )
○ハンドル温度 / 71℃ (サンシェードなし) → 50℃(サンシェードあり)
○車内温度 / 59℃ (サンシェードなし) → 50℃(サンシェードあり)

全ての場所で大幅に温度が下がりダシュボードでは25℃下げる事ができ、ハンドルでは21℃下がりました。
ハンドルは直接手で触れる場所なので体感温度はだいぶ違うと思います。


サンシェードはだいたい¥1,000〜3,000-程で購入できます。

そう考えると費用対効果が高い品物ですね。

まだまだ暑い日が続きます、車内温度が下がれば車内を強いエアコンをする時間も減りますので車のエコ対策としても良いアイテムです。


※ちなみにリネックスではサンシェードの製造、販売はしておりません。

グリーンカーテンプロジェクト終盤戦

リネックス本社で毎年行っているグリーンカーテンプロジェクトですがいよいよ終盤戦です。

事務所の窓に日陰を作ってくれていた葉がだいぶ落ちスカスカになってしまいました。

それでもまだゴーヤの実がわずかに実っております。





これから実ったゴーヤを幾つか食せたらと思います。

残暑厳しい夏ですがあともう少し事務所に日陰を届けてくれれば幸いです。



20180827103712898.jpg

プラスチック製ストロー

いま、世界中でプラスチックによる海洋汚染が問題になっております。

その中でも使い捨てのプラスチック製ストローによる大量消費が海洋汚染などの一因だと批判が強まっています。



2018082310230699f.jpg



そんな批判を受けて「スターバックスコーヒー」は2020年までに全世界での使用を廃止する方針を打ち出しました。
日本でも「すかいらーくホールディングス」の「ガスト」での全店使用廃止を決めました。


実際、我々リネックスにもリサイクルするビン、カン、ペットボトルの中に沢山のプラスチック製ストローが混入してきます。
ストローは細く小さいので機械の色々な場所に挟まったり、リサイクルされるプレス品に紛れたりと困りものです。



海洋汚染については使い捨てのプラスチックなどが汚染しているのは事実ですが、その前に海や川に捨てる人間のモラルを正す事が大切だと思います。

キチッと分別しゴミ箱などに入れて廃棄されれば海洋汚染になることは無いのですから・・・。


まずは使用した人達の行動から始まります。

分別回収にご協力を!

エコなBBQグリル

夏になりますと皆さん外でBBQなどをされる機会が増えると思います。

実際、海岸清掃や公園清掃などの廃棄物の中にBBQの残骸が放置されている事もよくあります。

ゴミは生ゴミや燃えるゴミだけではなくガスボンベやアミなど不燃、可燃、危険物を問わず出されてしまいます。

楽しんだ後は最後まで責任を持った行動をして頂きたいですね。
そうしないと楽しいBBQを出来る場所が減ってしまいます。
出たゴミは持ち帰り分別をして捨てることが大切です。

そんな事を思いながらネットを見ていると手軽にエコなBBQが出来るセットを見つけました。

小さいので少人数用ですが片付けなど考えると便利です。



20180821093220b5f.jpg



グリル本体はダンボール、アミ部分は竹、炭は竹炭、ダンボールと炭の間にパーライトという土の一種が入り、全て天然素材で出来ています。

自治体によって分別方法が違いますが燃えるゴミとしてほとんどが捨てられると思います。
(それぞれの地域での確認が必要です)

分別も簡単ですし持ち運びも楽なので防災用にも良いかもしれません。


エコを楽しくすればゴミ減にも繋がっていきますね。



2018082109322161c.jpg


使用済み切手を寄付

今回は以前もブログにアップしました使用済み切手のお話です。

知的障害者支援施設の運営支援として使用済み切手の収集という取り組みがあります。

これは寄付などをしてもらい集まった使用済み切手を入所者の人達が種類別に仕分けをして(国内普通切手・記念切手・外国切手の三種類にします)収集業者に売却し、施設運営費に充てるという取り組みです。

そこで自分の母がリネックスとして少しでもお役に立てればと切手付きの郵便物から切手を切り取り集めています。

最近は料金別納、料金後納、DMなどで送られて来る物が増えた事で切手の収集量が減っております。
それでも集めて渡せる事が出来る限りは継続して行きたいですね。


鎌倉で

リネックス鎌倉事業所からすぐの海岸にクジラが打ち上げられました。
TVやネットのニュースでも取り上げられておりましたので知っている方も多いかと思います。





湘南海岸付近ではクジラが打ち上げられる事はよくある事なので、
正直、自分はそんなにびっくりはしませんでしたが今回はちょっと様子が違いました。

何故なら今回はいつもとは違うクジラの種類だったからです。

なんと絶滅危惧種である「シロナガスクジラ」である事が判明し、事態は一変したのです。

まず、日本でシロナガスクジラが打ち上げられた事が初めてという事、相模湾にシロナガスクジラがいたという事実、今回のクジラは全長10メートルありますが赤ちゃんだという事、そしてまだ母親クジラが相模湾にいるのではないかという事でびっくり続きです。

最近の異常気象などが関係あるのでしょうか?

人間も辛い気候が続いていますが動物達もやはり何らかの影響を受けている様に感じてしまいます。


我々業界の仕事には、キツイ日々が続いておりますが体調管理に努めリネックススタッフ一同、この夏を乗り切って行きたいと思います。