車の価値観

昨日、こんな記事が掲載されていました。

日本自動車工業会の乗用車市場動向調査で10〜20代の車を保有していない社会人のうち5割以上の人が車を購入したくないと回答しました。


《買いたくない理由》

「買わなくても生活できる」33%
「駐車場代など今まで以上にお金が掛かる」27%
「お金は車以外に使いたい」25%

また非保有者のうち購入意向のある人に関心がある車の利用方法を尋ねると「レンタカー」がもっと多く71%、ついで「カーシェア」(1台の車を複数の人で使用する)が51%でした。

理由を聞くと何となくわかりますが、それ以上の魅力を車に感じて我々世代は頑張って車の購入を決めたと思います。


考え方の違いですが、今後は日本の産業の在り方も変化し、我々の業界も自動運転やAIに支えらていく日も近い将来なのだと感じました。

でも、ちょっと寂しいですね。



20180410105128ec9.jpg