ゴミゼロの日(5月30日)

5月30日はゴミゼロの日です!

そこで山静神合同不法投棄防止パトロールが行われ参加して来ました。
(山梨県、静岡県、神奈川県の3県)




自分は神奈川県山北町と南足柄市の林道における不法投棄パトロールです。
(仲間は箱根町と湯河原町にて参加です)

2017053108522415e.jpg


20170531085226f18.jpg



日中の気温は30℃を超える夏日でしたがパトロールに参加しておりますメンバーの皆さんは愚痴もこぼさず、しっかりと林道や山林の不法投棄ポイントを一カ所づつチェック&パトロールを実施致しました。


昨年よりも減っている印象でしたが、残念ながらまだまだ不法投棄の現場はあることがわかりました。



20170531113928313.jpg




自然豊かな場所に不法投棄がされると環境破壊がおきてしまいます。

場所によっては大切な水源に悪影響を及ぼす事になってしまいますので不法投棄を見つけたら素早く撤去する事が大事だと感じました。
(勿論、不法投棄をさせない事が1番いいのですが・・・)


ゴミはルールを守って処分またはリサイクルしましょう。
そして不法投棄は絶対にダメです!

美化キャンペーン

毎年五月最後の日曜は恒例行事になっております各地域での美化キャンペーンへの参加です。

リネックスでは大磯町美化キャンペーンへのお手伝いを、関連会社の大和再生では大和市クリーンキャンペーンのお手伝いを、そして所属する神奈川県産業資源循環協会としては藤沢市ゴミゼロクリーンキャンペーンのお手伝いをさせて頂きました。



20170529152447745.jpg





当日はどの地域も天気に恵まれ快晴の中での作業になりました。

沢山の地域住民の方が参加し、海、川、街中と綺麗に清掃され、とても気持ちのいい景色になりました。

この綺麗になった状態を継続できるように皆で守って行きたいと思います。




20170529152548904.jpg

大磯町商工会 通常総代会

「第57回 大磯町商工会 通常総代会」
地元大磯プリンスホテルで開催されました。

当日の議事はスムーズに進行され、第1号〜第8号議案まで無事に可決されました。皆さん、ありがとうございました。

そして役員も継続という事で今期も理事の1人として務めさせて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。






リネックスが所属する大磯町商工会は人口約32000人の小さな町の商工会です。
そんな大磯町商工会の会員企業は624社になります。
何となく多いように聞こえますが実際は年々減少しています。

昨年から今年度迄の脱退社数は30社、加入社数が16社と14社減の状況です。
そして1番の脱退理由は、廃業です。

これからの中小・小規模企業の問題として後継者問題、人手不足による雇用問題、経費のコストアップ問題、そしてお客様だった工場や物流センターの海外移転や地方移転など問題も山積しております。

そんな状況では後を継がせたくないと思う経営者も大勢いらっしゃるのが現実です。

我が子や苦労を共にした社員に頑張って作り上げてきた会社やお店を今後も継続出来るように後を継いでもらいたいという純粋な経営者の気持ちが持てるような、そんな地域社会にして行きたいです。

地域活性化が県、そして国の活性化に繋がって行くと思います。

警察官友の会へ

先日、「神奈川県警察官友の会・総会」に出席して参りました。


201705201318031a1.jpg



いつもお世話になっております大磯警察署は新しい庁舎が完成し、引っ越しも終了いたしました。
後は古い建物の解体が終わり駐車場が完成すれば完璧です。

現在は新しい建物から大磯・二宮の安全を守って下さっております。

現在のところ今年は交通事故が昨年に比べ4割減という嬉しい状況になっているとお話を聞きました。

4割減少はとてもスゴイ数字です!
この数字がこれからもキープできる様にトラックや営業車を所有している会社としてリネックスも協力して行きたいと思います。

グリーンカーテン開始

今年も夏に向けてグリーンカーテン開始です!

毎年恒例になっていますゴーヤカーテンですが、
今年は「デリシャスゴーヤ」・「白ゴーヤ」・「しろくまゴーヤ」の三種類。(しろくまゴーヤは初めて育てるのでちょっと楽しみです)


これから成長途中をアップして行きたいと思います。





P箱

リネックスでも取り扱いのある生きビン(リターナブルビン)ですが、
ビンをリユースするために大事な物があります、それが「P箱」です。

「P箱」は集めたビンを割れないように運搬しその後、商品として流通させる為には絶対に必要な物になります。
※(P箱とはプラスチック製通い箱の略称です)



《一升瓶用のP箱》

20170512131242d60.jpg


《ビールビン用のP箱》

20170512131241b8b.jpg


ビールメーカーは大手が多い事もありP箱も沢山流通しているのですが、一升瓶用のP箱は数がなかなか集まらずリユースの妨げになっております。

正直、ここ最近は一升瓶用のP箱を沢山確保する事が一番大変です。


運搬効率や重量、そして単価の問題などビンを生きビンとして集める事が難しくなってきています。

しかし、昔から利用されリユースされている品物ですから、このまま継続してリユースシステムを守れるようにしたいですね。


個人の方でP箱をお持ちの方はゴミとして捨てずに酒屋さんや我々の様な業者へ返却して下さい。


宜しくお願いします。

鯉のぼりとトラック

仕事を頂きました幼稚園の片付けが始まりました。

まずはアームロールトラックでのコンテナ設置です。

すでに幼稚園の授業も終わり子供達は帰宅していたのですが、数名の子供達が教室で先生とおりました。

アームロールトラックが園内の校庭に入りトラックについているコンテナを地面に降ろす作業を始めると、みんな教室の窓の場所へ集まり興味深く見守っております、その中でも男の子は興味津々の様子で皆、笑顔でした。

園内の鯉のぼりとリネックストラック、何だか癒される作業風景です。

これから始まります、作業は回りに細心の注意を払いながらしっかりと進めて行きたいと思います。




エコアクション

リネックスでISO14001とは別に運営しております、
鎌倉エコアクションの環境レポート提出時期になりました。


GW中にエコアクションの年間目標の達成状況や記録類の確認、スタッフから上がってきた今年度の新しい目的目標などのチェック及び経営者の評価作成をする予定を組んでいました。





無事に本日書類作成も終わりました。

あとは、担当スタッフが全ての書類提出をして何事もなければ無事更新です。

新しい目標に向かって今年度もリネックススタッフ一同で鎌倉エコアクションの運営を頑張って行きます。

第二弾が出版されました

リネックスの顧問弁護士である、未来創造弁護士法人 代表弁護士 三谷 淳さんが第二弾となる本を出版されました。

前回は「まるくおさめる交渉術」という弁護士らしいタイトルでしたが、今回は「伸びている会社の意外な共通点」という前回とは違った視点から書いたタイトル本です。

実は三谷弁護士、税理士と上場会社取締役という違った顔も持つ方です。
今回はその三つの経験を生かした本だと思います。



20170503142036263.jpg


今回の本、実はまだ読み切っていません・・・
決算などあり、なかなか時間が作れずと言い訳させて下さい。

なので余りお客様が訪ねて来ないGW中に読破したいと思います。


ご興味のある方は合同出版から発売されておりますので宜しくお願いします。