フォークリフトがやっと来ました





「リネックス大磯リサイクルセンター」に
新しい回転フォークリフトが納車されました。


長年現場で頑張ってくれていた回転フォークリフトが大きな故障をしてしまい、急遽新しいフォークリフトが必要になっていました。


そんな事情の中でしたが、リネックス使用の注文生産という事で納車まで約4ヶ月という日にちが掛かってしまいました。

しかし、注文したディーラーで納車までの期間内は代車を準備してくれましたので不便なく仕事をこなす事ができ助かりました。


ユニキャリアさん、ありがとうございました。


今回は現場で使うフォークリフトには珍しく、ホワイトにブルーのラインというリネックスらしさがあるカラーリングとし、回転式のマストにLPガス使用になっております。



2016063013071539d.jpg





せっかく新車を入れましたので運転者が安全安心な作業をし、現場で大活躍してもらいたいですね。






20160630132926eee.jpg

家電リサイクル

家電リサイクル法に基ずく実績が発表されました。

全国の廃家電指定引取場所において引き取った廃家電4品目は約1,088万台で、家電リサイクルプラントに搬入されリサイクル処理によって有価物として回収され再商品化された再商品化率をみると「エアコン・93%」「冷蔵庫・82%」「洗濯機・90%」「テレビ・89%」などとなっておりリサイクル率としては高い水準をキープしております。


リネックスでは集められた廃家電4品目の運搬を請け負っておりますが、
以前に比べ運搬する品物もだいぶ変化しております。

特にテレビは「ブラウン管式」から「液晶式」や「プラズマ式」に変わり、
洗濯機は「二層式」から「ドラム式」へと変化しました。

その時代に生まれる新技術や流行と共にリサイクル品目も今後さらに変わって行くと思います。


我々業界もメーカー各社の新技術に対応出来るように努力が必要です。



《廃家電4品目》

2016062810122542a.jpg


大磯なぎさの祭典

7月30日に大磯町にて「第二十八回 なぎさの祭典」が開催されます。

今年も、リネックスは協賛しておりますので、
時間のある方は大磯港まで遊びにいらして下さい。

今回もサマーコンサートと花火大会の2部体制で行います。


大磯で夏の思い出をぜひ作って下さい!




ZEHとは

「ZEH(ゼッチ)」

先日この言葉が記載せれているメールが届きました。

これは何の事だろうか?

答えは「ZEH → ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略。


これまでの省エネに加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギーよりも自宅で創るエネルギー量の方が多い家、それがZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)


簡単に言いますとエネルギー支出がゼロまたはプラスであり、
「 使用電力 < 創る電力 の家 」という事だと思います。

ある一定条件をクリアし認められますと国から補助金も出るとの事です。


そして「ZEB(ゼブ)」の文字もあります。


こちらは「ZEB → ネット・ゼロ・エネルギー・ビル」の略。

そう、ハウスではなくビルです。

これから新築で家、ビルなど建築する際はネット・ゼロ・エネルギーを目指して行くことになりそうです。


しかし、略語は難しいですね。

金属課

我々の様なリサイクル業界では昨年から鉄や非鉄といった金属の相場が安定せず売上も悪い状態が続いています。

これはグローバル化の進展と情報網の変革、産業構造の変化や製造業の構造変化等の流れを受け、以前の様な我々の業界需要やリサイクル材を使用する国内需要のみでの動きではなくなったからです。

そのような流れを受け我々業界のグローバル化が進み中小零細企業にも直接影響が出るようになりました。


そんな状況の中でこんなニュースを見つけました。

経済産業省・製造産業局の組織再編が閣議決定され、
新しい組織に「金属課(金属技術室)」が新設しました。

金属を適材適所で活用するニーズの高まりや金属を取り巻く国際的な過剰供給、通商措置などの諸問題に対応できるように設置されたとの事です。


今後、国が政策として我々と共通の諸問題に取り組んでくれる事を期待したいと思います。



20160620151430c03.jpg


公益社団法人 神奈川県産業廃棄物協会 総会

現在、常任理事を務めさせて頂いております、
「公益社団法人 神奈川県産業廃棄物協会 」
平成28年度 定時社員総会及び理事会が横浜にて開催されました。

今回は、協会組織の役員改選と定款の改正という大きなテーマがあります。
その中でも一番のテーマが協会の名称変更です。

どうして名称変更なのか?

そんな疑問を持つ方もいると思います。


現在、我々廃棄物業界に求められている事は、廃棄物の再利用や資源化を促進する事、そして廃棄物を資源物と捉え資源循環を推進する事にあります。

そんな現在のニーズにあった名称に変更し、産業廃棄物業界のイメージも良い方向に変えて行きたいと考えています。

上記の件を含め、全ての議案は満場一致で議決されました。


平成29年4月1日より
「公益社団法人 神奈川県産業資源循環協会」という名称でスタートします。

新しい名前に負けない様にさらなる業界のイメージアップに繋げて行きたいと思います。




グリーンカーテン 2016

毎年恒例のリネックス本社「グリーンカーテン」を準備しました。

今年もグリーンカーテンに育てるのは「ゴーヤ」です。


本社事務所の暑さ対策に活躍してくれる事と美味しいゴーヤの実をつけてくれる事を期待しながら苗木を植えました。





20160610082051879.jpg



今年も事務所の中で働くスタッフを夏の暑さから守ってくれる事を期待したいと思います。

紫陽花が咲きました

神奈川県はもう梅雨入りしておりますが、
本日の最高気温は30℃近くになるそうです。

急に暑くなると熱中症になりやすいので体調管理には気を付けたいですね。


この時期、リネックス鎌倉事業所に行きますと休日でもないのに道路が混み合い沢山の人達が歩いています。

何故だろうと考える方もいると思いますが鎌倉では現在「紫陽花」が見頃を向かえております。

お寺に咲く綺麗な紫陽花を目的に沢山の人が集まって来るのです。

今日はリネックス鎌倉事業所に車で行く予定ですので渋滞を想定して向かいたいと思います。



鎌倉の紫陽花も綺麗ですが毎年咲いてくれる、
リネックス本社の紫陽花も見事です!



こちら事務所横に咲く「ガクアジサイ」です。







そして駐車場横に咲くのは「ホンアジサイ」です。


20160610082048c26.jpg



どちらの紫陽花も綺麗ですね。

ちょっと仕事の疲れが癒されます。

義援金

熊本地震があり、リネックス・大和再生スタッフが事務所や玄関先に貯金箱を自主的に置き義援金を集めました。

金額はわずかですがスタッフ一同の気持ちが入っていますので何かに役立てて頂ければ幸いです。

今回も義援金はリネックス本社がある大磯町を通し寄付させて頂きました。


当日は自分とスタッフ代表の二名で伺ったのですが、大磯町長が時間を作って下さり直接受け取って下さいました。



20160606121859521.jpg



お忙しい中、ありがとうございました。


リネックス・大和再生グループでは災害があった際に行政と共に災害復興のお手伝いができるよう更に体制を整えて行きたいと思っています。


我々の業界は災害があった時、一番に協力しなければなりません。

何故なら災害廃棄物がなくならなければ何も進まないからです。


これからも綺麗な町づくりに貢献できるよう
環境保全に努めて行きたいと思います。

寒川町田端工業団地協同組合 総会

リネックス寒川リサイクルセンターがあり理事を務めています、
「寒川町田端工業団地協同組合」の総会に出席して来ました。

今期は役員改選という大きな議題に直面しました。


どうして大きな議題かと申しますと、36年間という長い期間組合を運営して下さっていた現理事長が今回を機に辞職したいと伝えて来たため役員改選をする事となりました。

正直、まだまだお元気なのでこれからも組合の理事長を務めて頂きたかったのですが、これだけの期間を支えてくれた方にこれ以上の無理は言えないとの思いが一致して新理事長を決める事になりました。


その場で組合理事メンバー皆で、今後の組合自体の存続を含め議論されました。

以前、ブログにも書きましたが組合などの存在意義自体が見直される時期にきているのだと感じています。


しかし、我々の寒川町田端工業団地協同組合としては、組合継続が決まり新理事長が決定しました。


これから、新理事長のもと今回議論された事を踏まえてお手伝いして行きたいと思います。


前理事長、36年間、お疲れ様でした。

そして新理事長、これから宜しくお願い致します。