海岸清掃ボランティアへ


今日は朝から地元相模湾岸の一斉清掃でビーチクリーン神奈川の一環である、
ゴミゼロクリーンキャンペーンに公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会・湘南県西地区委員会メンバーにて参加して来ました。



20160529130444c7f.jpg





天気も良く気持ちの良い潮風を浴びながらの海岸清掃です。

毎年、参加していますが今年は例年よりも多くの人達が参加していました。


2016052913044227b.jpg



江ノ島を見ながらの海岸清掃です。



201605291304402b6.jpg



普段から我々の仲間が海岸を綺麗に清掃しておりますのでほとんどゴミはありませんでしたが、沢山の人達が参加する事により海岸を綺麗にしよう、ゴミを減量しよう、そして自然を守ろうという啓蒙啓発運動になったと思います。


これからも業務としての清掃だけではなくボランティア活動も積極的に参加して行きたいと思っています。


やっぱり、綺麗な海岸は気持ちいいですね!






20160529130443153.jpg






NPO法人 Reライフスタイル 総会

理事を務めます「NPO法人 Reライフスタイル」
通常総会に出席して来ました。


Reライフスタイルでは、ペットボトルキャップを集める事で世界の子供達にワクチンを贈る事を目的とし、ペットボトルキャップを集める事で地球環境や資源の大切さ、リサイクル化への取り組みなど集めて下さる皆様や子供達と一緒に考えて行きたいと思い活動しています。


☆ 平成27年度(H27.4〜H28.3)の実績

キャップ重量「169,397.4 kg」 • キャップ数「67,758,960個」



20160525222204218.jpg





平成27年度も沢山のご協力がありました。
本当にありがとうございました。


Reライフスタイルでは今年度中でトータル150万人分のワクチンを贈る事が出来ると思います。

皆様のご協力のもとこれだけのワクチンを贈る事が出来たのはとても嬉しい出来事です。

これからも宜しくお願い致します。





大磯町商工会 通常総代会

「第56回 大磯町商工会 通常総代会」
大磯プリンスホテル バンケットホールにて開催されました。

自分は理事を務めておりますので主催者側としての出席です。

今回、審議に掛かる議案は第1号〜第9号議案までありましたが全て承認され
役員の補欠選任では無事2名が選任されました。

大磯町商工会では新たに選任された2名を加え、会長1名、副会長2名、理事15名、監事2名の総勢20名で頑張って行きますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。


201605211051517fc.jpg

高速道路で

以前、こんな出来事に遭遇しました。

高速道路でお客様の所に向かっていた時の事です。

高速道路入口のインターチェンジに侵入し本線に向けて走行していますと、一方通行のはずの道路から逆走した車が自分の方に向かって走って来たのです!

それも大きくカーブしている場所でした。

ギリギリまでカーブのインにより正面衝突はなんとか回避したのですが、相手の車はそのまま一般道まで逆走して走り去って行きました。

たまたま後続車が居なかったので事故にはなりませんでしたがとても危険な行為です。



☆2016年度版「交通安全白書」が公表されました。


2015年に高速道路で発生した逆走事案は259件に達し過去最多となったそうです。

発生した事案の運転者のうち65歳以上の高齢者は全体の68%を占めています。


今回、公表された事案はあくまでも確認が出来ている件数ですから、現実にはもっと多いはずです。
自分が遭遇し逆走してきた運転者も高齢者の人だったと思います。


高齢者社会が進み今までとは違った事故が増加しています。
アクセルとブレーキの踏み間違えや体調不良で起きる事故など色々です。

しかし、高齢者の人達こそ車が必要です。

便利さと安全の確保をどうやってして行くかが今後のテーマですが、
それをクリアするのが自動運転システムです。


普及するのも、そんな遠い未来ではなさそうです。


悩みは同じですね

4、5月は各種団体の総会時期です。

そのため総会に向けて理事、役員で会議が開かれる事が多くなります。

自分も幾つかの団体で理事を務めていますので色々な会議等に出席する機会が多くなりました。

その会議の都度感じるのは、どの団体も共通した同じ悩みを抱えているという事です。


まず、各種団体等への「新規入会者の減少」そして「現メンバーの脱退」それに伴い団体自体が縮小し「運営費の減少」、「マンパワー不足」による各種行事の参加や寄付などの「活動制限」という負のスパイラルです。

仕事や生活をしている地域の活性化や自社業界の地位向上及び活性化といった事なくして、我々の会社や生活も良くなるとは思えません。

しかし、各種業界団体のあり方や存続意義が問われているとも感じます。

本当の意味で必要なのか、必要な存在になっているのか考える時期にきています。


新型です

リネックスに新しい大型アームロール車が来ました!

今まではボルボでしたが、今回は日野のトラックです。


201605111025423ad.jpg






これからこのトラックでお客様の所にお邪魔しますので宜しくお願いします。




20160511102540191.jpg



大型アームロール車を使用する、
お仕事のご依頼もお待ちしております。


RINNEX住環境部のお仕事

リネックス住環境部では家の水廻りのトラブル及びメンテナンスやリフォームなどを中心に仕事を頂いております。

昨年はネコ小屋という新たな分野の仕事のご依頼を頂きましたが、今回は小鳥小屋のご依頼です。

お客様はご自宅の庭にいつも飛来している小鳥達を安全にゆっくり観察したいとのご希望でした。

それと庭の自然な風景と調和し小鳥達が止まり木の様にくつろげるデザインが良いとの事です。


そこでリネックス住環境部スタッフが考えた小鳥小屋がこれです!


どうでしょうか、なかなか良いデザインだと自分は思っています。


あとは主人公の登場を待つばかりですね。




毎週月曜日は

ゴールデンウィークも終わりお客様も通常業務に戻りました。

そして週の始まり月曜日です、事故なく怪我なくスタートしたいですね!



ゴールデンウィークとは関係なく月曜の朝礼では指名されたリネックススタッフが「プロドライバーの心得 7つのポイント」を唱和します。



その心得をちょっとご紹介したいと思います。


20160509091322c19.jpg



本日もプロドライバーの心得を忘れる事なくリネックスドライバーが走って行きます。



国府祭

毎年、5月5日はリネックス本社があります地元のお祭り
「国府祭(こうのまち)」が開催されます。

国府祭は平安時代から1千年以上続くお祭りで地元大磯町以外からもお客さんがきます。



20160506091101339.jpg



20160506091059ad0.jpg




勿論、お祭りが開催される地域では通常通りゴミの回収業務は行われます。

この地域のゴミ回収業務を委託されている我が社では、お祭りに伴い周辺地域に交通規制等がかかるため規制区画内のゴミ回収を早めなければなりません。

通常業務の時よりも人員及びトラックの台数も増車し早出で対応しないと回収が間に合いません。

しかし、地元のお祭りなので地域住民の方やお祭りに参加する人達が楽しい時間を過ごすお手伝いをしたいと思っています。



20160506091059655.jpg


そして、ゴミ回収は地域のご協力のもと問題なく朝一番で行いました。


あとは当日のゴミをすべて片付けてリネックスの国府祭は終了です。


リネックススタッフが今日も頑張っております。


20161013092203494.jpg


シュレッダーゴミ

最近、オフィスだけではなく個人でも使用する事が増えたシュレッダー機ですが、シュレッダー機の普及に伴い増えるのがシュレッダーゴミです。







先日、お客様からシュレッダーゴミについて質問を受けましたのでブログでもお答えしたいと思います。


まず、シュレッダー機の種類によってカット方法がいくつかあります。

①ヌードルカット → うどん状に細断
②クロスカット → 細かな長方形の紙片に細断
③ダブルカット → ヌードルカットした物を横切りしチップ化
④ちぎり破砕 → 特殊な刃物を突き刺してちぎって細断


以上が主なカット方法です。



数年前まではヌードルカット方法の様な紙の繊維が長く残っているカット方法しかリサイクルできませんでしたが今ではほとんどのカット方法でリサイクル出来ています。

リネックスでもシュレッダーゴミの回収業務を行っていますが、集めたシュレッダーゴミはすべてリサイクルに回しています。

しかし、リサイクルに回す際に注意する点があります。


まず、「カーボン紙などは混ぜない」、「クリップやホチキスピンなどは外す」、「シュレッダーされた紙のみを袋に入れる」といった事を守ればリサイクルが出来ますのでご協力をお願いします。



「混ぜればゴミ、分ければ資源です」



20160503112501e53.jpg