久しぶりの再会

視察及び現地確認へプラスチックリサイクルを頼んでおります会社にお客様2名と行って来ました。

久しぶりに訪れたのですが綺麗に整理整頓され、
手順にそった運営がされていました。

実際、リネックスで運搬されてきた荷物も確認でき、
きっちりと原料にリサイクルされております。

工場では社長自らが構内を案内し、そして色々な説明も親切にして下さり、
今回一緒に同行したお客様も安心しておりました。

無事に視察を終了し事務所で雑談をしていますとある情報が・・・

もう一度、工場に戻るとそこには自分に挨拶する青年がおります。

それはリネックス寒川RCの立ち上げの時に現場を支えてくれたスタッフです!

残念な事に我が社を数年前に退職し、自分の中では心配していた一人でした。


でも明るい笑顔で挨拶してくれた彼は、この工場で毎日頑張って働いていると社長が教えてくれました。


また機会があればリネックスに仕事でいいから顔を見せに来なさいと伝え何故かホッとしました。


「袖振り合うも多生の縁」、どんな出会いも大切にしたいですね。


ISO維持審査

リネックス・大和再生グループでは、
「ISO14001」を2000年3月に取得して以来、1年に1回の維持審査または更新審査を受けてきました。

今年は2月22、23日の2日間で「ISO14001」の維持審査が実施されました。

担当審査員の方は我が社は初めてという事でしたのでお互い少し緊張気味でのスタートです。



201602231411368e3.jpg


201602231411388b3.jpg

まずは書類の準備です。

201602231411370b6.jpg




今回は今後の事も考え環境管理責任者がメインを務めるのではなく、
総務の男性2名が中心になっての審査で進める事にしました。

以前は自分自身も環境管理責任者を務めていました。

その後、バトンタッチしてからの環境管理責任者はとても長い期間頑張ってくれていますので、そろそろ新しい人材を育て引き継ぎが必要だと感じ、今回は何時もとは違うメンバーも加えての維持審査がスタートです。

今年の審査員の方は、とても親戚丁寧に審査を進めて下さり、今後の維持継続に必要な改善ポイントも見出すことが出来ました。

あっという間に、2日間の審査が終わり結果は「メジャー」も「マイナー」も無く無事に終了する事ができ安心しました。


自分自身、今後この「ISO14001」をどうやって継続・維持管理していくか、そして会社にとって今後も必要なツールとしてどう活かして行くかと毎年審査時期になると考えています。

そして、審査が終わるたびに新しい取り組みや運用方法のヒントを沢山貰っています。

また、来年の維持審査に向けて今回初めて参加したスタッフを中心にISOを進めて行かなければなりません。

まずは、やれることからコツコツとですね!




20160226101735348.jpg

セミナーにて

現在、理事を務めております大磯町商工会の主催で「マイナンバーセミナー」を開催し、リネックスからは2名が参加いたしました。


今回は、2月12日・19日の2日間に渡ってのセミナーです。


新聞、T V、雑誌などで特集されてはいますが本当の細かい部分まで理解している人はとても少ないと思います。

我が社も専属の社会保険労務士が居りますが自分達自身もリスク管理の一つとして勉強しなければならないと感じ参加しました。


今回の講師は石川社労士事務所の石川先生です。

マイナンバー制度の概要・目的と基本からスタートし、企業リスクや完全管理と企業がこれから実施するベキ内容を説明して頂きました。


マイナンバー制度は既に実施され始めていますが、まだこれからハード面、ソフト面と必要な準備があると痛感しました。


まだまだ理解出来ていない部分も多いので更に勉強して行きたいと思います。

正直、メリットを感じる部分もありますが企業負担が増えるのも否めません。

今後もマイナンバー制度の動きに注意し、会社として個人として確認して行きたいと思います。






湘南•県西地区セミナー及び排出事業者との懇話会

リネックスが所属しております、
公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会 湘南•県西地区委員会で主催しました「湘南•県西地区セミナー及び排出事業者との懇話会」に出席して来ました。

今回は我々の様な廃棄物処理業者の他に排出事業者の方も一緒という事で職種を問わず参加出来るセミナーとなりました。

第一部は、廃棄物の基礎及び排出事業者責任や最近の起きた事例などを神奈川県環境部長様よりわかりやすく説明して頂きました。


2016021617043167d.jpg


第二部は、安全マネジメント研究所 所長様より失敗や事故はどうして繰り返し起きてしまうのか?
ヒューマンエラーに着目した講義を受講して来ました。


どちらも業種を関係なく社内において活用出来る内容で勉強になりました。


今後も神奈川県産業廃棄物協会では色々なセミナー等を開催する予定ですから主催者側の我々も勉強でき、回りに携わる多くの人達も参加出来る内容の物を考えて行きたいと思います。




20160216170430207.jpg

「湘南発祥の碑」完成披露目式

昨日は雨と春一番が吹き荒れる中で「湘南発祥の碑」完成披露目式が、
大磯ステパノ学園 澤田美喜記念館レリーフ広場で催され参加して来ました。


悪天候にもかかわらず大勢の来賓の方や寄付者の方々が来られほぼ予定通り執り行われました。

実際、湘南というと鎌倉や藤沢のイメージだと思いますが実は湘南という呼称の発祥はここ大磯なのです。


歴史的文献にも記されておりますが、あまり知られていません。

そこでJR大磯駅前に「湘南発祥の碑」を観光振興の一つにしたいと建設しました。

普段からお世話になっています大磯町の事なので、リネックスとして私個人として大磯観光振興のお手伝いができたらと思いご寄付させて頂きました。

悪天候の中でゆっくり石碑を見れなかったので
今度、晴れた日に訪れたいと思います。


ご近所にお寄りの際は見学してみて下さい。





(石碑の文字は大磯在住の画家•堀 文子さんが書かれました)

故障の原因

同じ仕事をこなしているトラックですが故障の原因がすぐにわかるものから自動車整備士が何度見ても原因がわからないものなど様々です。


先日もエンジン始動が悪くバッテリー、燃料ポンプ、エアクリーナーやマフラーなど色々な部分を点検修理しましたが原因が判明しない車両がありました。

そんなエンジン始動が悪いトラックの原因をリネックススタッフが発見してくれました。

それは整備士も気がつかなかった単純なパーツで、燃料を送っている一本のゴムホースです。

見た目は何も悪くないのですが一部ゴムホースが劣化して、少しエアが入り込み、そのせいで上手くインジェクションに燃料を送り出せなかったのです!

30cm程のゴムホースを新品に交換しただけで、毎朝エンジン始動に苦労し、故障原因が分からないトラックが絶好調になりました。

探し当てるのは大変、でも分かれば単純、すぐ改善!!

リネックススタッフの現場力に助けられました。

同じ車種でエンジン始動の調子が悪いトラックがもう一台ありますので、
まずはそこの部分からチェックしてみたいと思います。


これからも商売道具であるトラックを大切にしてお客様の所に何時でも行ける体制を整えたいと思います。




2014063000373495a.jpg

月曜日から実習です

大和再生では現在1名の障害者の方が働いていますが、
毎日休まず一生懸命に頑張ってくれています。



20160209141332a9b.jpg



障害者雇用は本人、家族、共に働くスタッフ、
そしてお客様を含めた回りの人達の理解がとても大切です。


来週15日から一週間、大和再生の現場で障害者の方が実習に来てくれます。

先日、面接したのですが気持ちの優しい人だと感じました。

ただ、今までの場所から環境が変わったり、知らない人と接したりと、
本人にとっては、様々なハードルがあるのは確かです。

まずはリラックスして実習に来てくれたら幸いです。


大和再生スタッフの受け入れ体制はバッチリなので安心して来て下さいね。


また、新しい仲間になれる事を期待しています。




20160209141333528.jpg

掲載されました

いつもお世話になっております税理士事務所で発行されている新聞で、
「人と事業」に記事を書いてもらえませんかと先月ご依頼を頂きまして記事を書くことになりました。

内容は「我が社名」で300字以内でお願いしますとの事。

社名を変更した時の記憶を呼び戻し、社名変更のきっかけ、
リネックスの社名に込めた思いなどを書かせて頂きました!

この記事の依頼を受けた時は、正直面倒臭いな・・・
と思ってしまったのですが、だんだんとその当時の苦労した思い出や回りの状況など色々な事が頭の中を巡り、あらためて我が社名への思いを強める事が出来ました。


今後もRINNEX(リネックス)という社名を大切に守って行きたいと思います。




オークションに

この度、日本最大級オークション「ヤフオク」に広島県三原市にあります発電規模500kw相当の「太陽光発電施設」が出品され入札者を募る事になりました。

今回、出品されます同施設は2014年に設備認定取得済みで1kwhあたり¥32-で固定されている物件です。

今までオークションで出品される大きな物件といえば、車や家などがありましたが太陽光発電施設までもインターネットオークションで出品されるとは想像もつきませんでした。


オークションというカテゴリがネクストステージに進んだのではないかと自分は感じています。

将来、インターネットオークションで我々の様な中間処分場などが出品される時代がくるかもしれません。




20160205094434f45.jpg

鎌倉市資源協同組合・笛田エコステーション賀詞交歓会

リネックスが鎌倉市で所属しております、
「鎌倉市資源協同組合」の賀詞交歓会に出席して来ました。


組合員の他に大勢の来賓の方々も出席して下さり盛大に執り行われました。

しかし、昨年から資源物の価格が安定せず(下落)、
我々の業界は正直苦しい状況が続いているのが現状です。

それでも資源循環を推し進める事が、我々の役割ですので頑張って乗り切って行きたいと思います。

今後とも応援のほど宜しくお願い致します。