良き出会いを!

毎年この時期は普段からお世話になっております、
お客様の廃棄物担当者、営業担当者の方などが移動してしまう時期です。

お世話になった人達と離れてしまうのはとても残念で寂しいですね。

大手のお客様ですと地方に移動されてしまう場合もあり、
お会いする機会がなくなってしまう事もしばしばあります。


しかし、世の中がどんなにIT化や機械化が進んでも、
人と人との関係が一番大切だといつも心に思っています。

出会った人によって会社も変わり仕事も変わる。

そして、人と人との出会いによって人の幸不幸も決まる。


また、新しい良き出会いを期待して4月を迎えたいと思います!


エコな加湿器




会社の自分の部屋にある加湿器?です。
草が生えている様な部分が紙で出来ています。

容器部分に水を溜めて草のような紙部分に水を染み込ませ、
蒸発させる事によって加湿する機能になっています。

簡単な構造で効果があるのだろうか?と半信半疑でしたが思ったより効果がありびっくりしています。


電気を使わず加湿できる、エコですね。

リトレッド

毎日、荷物を積んで走るトラックは、
タイヤの消耗も乗用車に比べとても早いです。

そしてタイヤのサイズも大きいので値も張ります。

そこで活躍するのが「リトレッドタイヤ」です。

これは溝の減ったタイヤの「トレッドゴム」を新しく張り替える事でまた新しいタイヤに生まれ変わる技術です。

もともと日本製のタイヤは性能がいいですからトレッドゴムを新しくするだけで普通に使用出来ますし、新品タイヤよりも値段も安く済みますので会社としてはとても助かります。

リネックスではサイズによってですが、フロントタイヤを新品タイヤ、リヤタイヤをリトレッドタイヤにして使用しています。

トラックのリヤタイヤは四本ありますから安全を考えパンクしても大丈夫な様にしています。

しかし、今のところリトレッドタイヤを使用しても何の問題ありません。




こんな見出しが

環境ニュースを確認しているとこんな見出しがありました。

「埼玉県民の60000tのうんこ、5000tの固形燃料に」

真面目なニュース記事にこれは何だろうと思い内容をチェック。

埼玉県下水道局は、下水汚泥を従来通りの焼却にするのではなく蒸し焼きにして固形燃料を生成し、出来た燃料を石炭の代替燃料として民間企業などで有効活用してもらうとの事です。

今回の事業によっての効果は、温室効果ガスの削減・焼却灰の減量化・汚水汚泥の有効活用などが考えられます。

資源の枯渇が叫ばれていますので、石炭の代替燃料として有効活用できるのはいいですね。
今回の事業が上手く軌道に乗れば、他の都道府県でも同じプラントを建設すると思います。


廃棄物の視点を変えて考える。
我々の業界では大切な事ですね。

我々の様な中小企業でも出来る廃棄物の有効活用方法を違う視点から考えてみたいと思います。

春を頂きました

換気扇の修理をいつもお願いしています電気屋さんにお願いした所、
春を頂きました。

「さくらそば」のプレゼントです。



201503190906158d8.jpg


実は電気屋さん、小学校からの友人です。
今でも仕事にプライベートにとお付き合いしてもらっています。

親しい中での気遣い、見習いたいですね。


春を感じながらゆっくり食したいと思います。


RINNEX壁画プロジェクト④

本社駐車場の壁画をリネックス住環境部の作業のもと
コーティングを施しました。

ちょっと手直しをしてからの作業だったのですが
艶が出て良い感じになりました。



20150321114115b77.jpg


20150321114113d0f.jpg



手直し作業中には色々な方からお声掛けして頂き、壁画を楽しみにしてくれている人達が大勢いるんだとわかりとても嬉しかったです。


RINNEX壁画プロジェクトはまだまだ進行中です!

チョイモビ


横浜での会議に出席する際によく利用する駐車場の入口に
「チョイモビ ヨコハマ」のステーションがあります。

最近、みなとみらいや日本大通りなどを走行している姿をよく見かけます。

2015031909090222c.jpg



これは横浜市内のみ走行できる小型電気自動車で会員登録をして講習を受けるとレンタル出来るそうです。

横浜駅のすぐ側には日産自動車の本社がありますので、
横浜市と日産自動車のタイアップでのテスト事業のようです。

チョイモビのデザインはコンパクトで可愛いですし、
見た感じでは自転車代わりに乗れる電気自動車って所でしょうか。


20150319090618145.jpg






環境に配慮した町づくりに一役買っている新しい事業だと思います。

自動車業界も今までのガソリン、軽油エンジンだけではなく環境負荷を減らし燃料問題を考えた新しい技術の進化と需要を求めて色々なタイプの物が出てきています、ハイブリッド、クリーンディーゼル、電気、水素…etc最終的に何が残って行くのかまだまだわかりませんが日本の自動車産業の技術力の凄さが伝わって来ます。


10年後にはリネックスのトラックもディーゼルエンジンでは無くなっているかもしれませんね。

缶コーヒー

会社の自動販売機で新しい缶コーヒーが目に入ったので購入してみました。

取り出し口に手を入れて缶を握ると何か何時もと違う感じがします。

缶コーヒーといえば「スチール缶」なのですが今回購入しました缶コーヒーは「アルミ缶」なのです。

ミルク入りの缶飲料はアルミ缶を使わずスチール缶を使う意味がありました。
中身が痛んだ時にスチール缶だと膨張して消費者が察知出来るようにしていました。
アルミ缶は薄くても強度を保てる様にするため中にガスを入れて内圧を高めているため膨張が分かりずらいのです。

しかし、普及して来ているという事は、アルミ缶を使うメリットと衛生管理の技術の進歩が進んだという事ですね。


20150316094130c75.jpg


20150316094129f8e.jpg

ホワイトデー

昨日、一昨日あたりから男性スタッフが何やら紙袋を持って本社にウロウロしていたり沢山の紙袋を預けられたスタッフが訪ねて来たりと微笑ましい姿を目撃しました。

皆、バレンタインデーのお返しを持って女性スタッフのもとに届けに来てくれていたのです。
それもちゃんと中身も選び厳選している様子です。

3月14日は、「ホワイトデー」

「ホワイトデー」というイベントでは有りますが、相手のことを考えてお返しを持って届けるという目で見えるスタッフ同士のコミュニケーションがとても嬉しかったです。

そんな事を言っている自分もお世話になっております女性スタッフにはプレゼントさせて頂きました。

女性が笑顔になってくれる日、それが「ホワイトデー」ですね。



セミナーに参加して来ました

昨日は横浜市関内でセミナーに参加して来ました。


「企業トップクラスセミナー」 主催 神奈川労働局

講演 : 企業に求められる人権
〜魅力に富み働きがいのある職場を目指して〜

講師 : 荻原 剛 氏


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


関内ホールがほぼ満席でのセミナーでした。

これからの企業が求められる採用時のポイントや人権問題そして職場環境等を勉強させて頂きました。


セミナーに参加して改めて思った事は、我々を取り巻く職場環境は社内外ともに多様な人間関係の中で仕事をしているという事。

そんな多様化した職場環境でどうしたら皆さんがいきいきと働く事が出来るのだろうか?

まずは一人一人がコミュニケーションの大切さを意識する事が大事です。

そのためには、会社と仕事に誇りを持てるような職場を皆で作りあげて行く事が大切だと思います。

まだまだ勉強が必要です。