労働安全②

ブログの記事が前後しますが9/27(土)に
第2回湘南・県西地区労働安全衛生セミナーに参加して来ました。

今回も労働安全コンサルタント 二階堂先生による講義です。
内容は「労災を減らすための日常の安全衛生活動」です。

今回はKY(危険予知)を中心に学び、KY活動での留意事項の確認など良くある間違えや考え方など教えて頂きました。

実際に運転や作業をする人達が今回の留意点を考慮しながら危険予知ができることが何よりも大切な事です。

ドライバー、現場作業スタッフの皆でミーティングではない場所でもKY活動ができるようにしたいですね。




201409301203528a8.jpg

慰霊祭

9月28日(日)に大磯町環境美化センター内にて行われました、
「愛玩動物等の慰霊祭」にリネックスメンバー6名で出席してきました。

ペットと人との絆も深い世の中ですから亡くなったペット達に対して、
それぞれの思いを伝えられる機会ができとても良かったと思います。

自分自身も実家にいたネコが今年「20歳」になったのですが、
残念な事に亡くなりました。

しかし、20年間も家族として居てくれた事を感謝しています。

その思いも自分の胸に秘めて参列してきました。



大船 to 大船渡

リネックス鎌倉事務所があります、
「鎌倉市大船」から「岩手県大船渡市」へ

第4回 岩手県復興支援産業祭り

「大船 to 大船渡」

2014年9月28日(日)に開催されます。

リネックスも私個人もお世話になっています、
鎌倉市なので時間がある方は行って見てください。





201409261253259db.jpg

ノート

仕事の打ち合わせの時にサッサと下書するノートがあります。

表紙にこんな事が書いてありますのでご紹介します!


「私ぐらい」その心 ごみのもと


何回読んでも、自分も気を付けようと思う標語です。



2014092510203307f.jpg

大磯チャレンジフェスタ2014




2014年10月5日(日)

リネックス本社があります大磯町のスポーツイベント
「大磯チャレンジフェスタ」が開催されます。


場所:大磯運動公園、星槎湘南大磯キャンパス(万台こゆるぎの森)

内容:約80種類の各種スポーツ体験や健康チェックなど様々なイベントを無料体験出来ます。


リネックスで所属しております「大磯町商工会」「(公社)平塚法人会」が
協力及び特別協賛しておりますのでご近所の方は遊びにいらして下さい。

バイオマス紙カップ

凸版印刷はバイオマスポリエチレン(ポリエチレンPE)を使用した紙カップを開発しました。

この製品はバイオマスPEを使用したラミネート包材で出来たバイオマス素材フィルムを紙カップの内外面に使用する事によってほぼ100%のバイオマス度を実現しました。


植物由来の素材を使用しながらも、石油由来のポリエチレンPEを使用した紙カップと同等の性能を保持しているそうです。

バイオマス素材の商品は石油由来の商品に比べて性能面に不安がありましたがバイオマスポリエチレンシートが出来た事により環境負荷を減らしながらも性能面も変わらない物が普及してくれるといいですよね。

石油の高騰や枯渇、地球温暖化対策として今後もバイオマスプラスチック製品は普及して行くと思いますが、まだまだコストが高いので更なるコストダウンが必要ですね。





201409230857097a3.jpg





2014092308512402f.jpg

うちわ

先日、浮世絵などの展示がしてある博物館に行った際、
「うちわ」の紙部分が飾ってあるのを見つけました(確か江戸時代の物)

それは「うちわ」の張替え用に出回っていたお洒落な絵柄の和紙でした。
(残念ながら撮影禁止のため写真がありません)

江戸時代ですとフレーム部分は「竹」で出来ていますから腐らず丈夫、
そこで傷んだ紙の部分だけを新しく交換して再使用していたようです。
(紙の絵柄も好みの物に変更して)

日本は昔からエコ先進国ですね!!

最近はフレーム部分が「プラスチック製」が多いので紙の部分以外、傷む事がありません。

来年の夏は「うちわ」の絵柄の紙を張替えて、
「リネックス仕様」を手作りしてみようと思います!



※下記の「うちわ」にリネックスマークを入れたいと思います。


20140921193807502.jpg

屋上緑化

リネックスのある地域も自分が子供の頃から育った地域も神奈川県は湘南地域なので「海、山」両方がある自然豊かな土地で生活しています。

なぜそんな話をしたかと言いますと都内に仕事などで出かけた時、オフィスビルやマンション、工場などの屋上が緑化されている建物を見る機会が増えたと思ったからです。

屋上緑化によってビルの断熱効果、都市部でのヒートアイランド緩和、緑による癒し効果、大気汚染の緩和などがあります。


まだまだ自然豊かな地域で過ごしている自分達にはわからない苦労が都市部にはあると思いました。


これからも「海、山」と大切にしていきたいですね。


AdBlue

「アドブルー」と聞いてすぐに分かる人は何らかの形でトラックに携わっている人だと思います。

「アドブルー」とは「尿素水」の事でトラックの排ガス規制をクリアする為にできた「尿素SCR」を搭載しているディーゼル車に入れる液体です。


これはトラックの燃料タンクとは別にタンクが設置されていて、そこにアドブルーを定期的に補充します。

メインタンクの軽油とは違い、アドブルーでエンジンを動かしている訳ではありませんがガス欠ならぬアド欠になってもエンジンが掛からないという厄介な液体です。

リネックスのトラックにもアドブルーを必要とするトラックがあるので会社にアドブルーを保管してあります。


201409182034210b2.jpg






何故ならトラックがメインのガソリンスタンドでないと取扱いをしていない所が多いからです。

これからリリースされるトラックにはほとんどアドブルーが必要と聞いています(現在は大型トラックがメイン)


技術がさらにアップしてアドブルーを入れなくても排ガス規制をクリアできるシステムを期待したいです。




マラソン大会お知らせ

「第9回 湘南国際マラソン」が2014年11月3日に開催されます。

「スタート&ゴール」はリネックス本社のある大磯町です。

そんな縁もあり、リネックスでは毎年会場内でのゴミ分別作業及び運搬のお手伝いと廃棄物処理を行っています。

毎年、開催されるまでに何度も会議や現地確認等をこなしながら当日を迎えるのですが、今年も例年通りそんな作業を繰り返しています。


また、日にちが近づきましたら詳しくお知らせしたいと思います。

「第9回 湘南国際マラソン」楽しみですね。




20140917102836a1d.jpg