詐欺

振り込め詐欺がいまだに多いそうです。

先日、出席しました大磯町商工会の理事会で渡された資料によりますと、
平成26年1月〜6月末の半年間での大磯町、二宮町の被害総額5,660万円だそうです。

本年5月末迄の神奈川県下被害総額を確認すると・・・
なんと約18億8,400万円(前年比+約8億3,700万円)と極めて憂慮すべき状態になっていました。

これだけ毎日報道されても増加しているのは犯人の手口も巧妙化しているからだと思います。

わかっているつもりでも騙されてしまいますから日頃からの注意と確認が必要です。

皆さんも気をつけて下さい。



広報

《大磯町広報の記事》

20140730101044191.jpg



第一回目の社長ブログでご紹介しました大磯町商工会青年部壁画事業が大磯町の広報で紹介されました。

よく見るとリネックスのメンバーで描いた時の写真が使用されていましたのでブログにアップします。

大磯町在住の方がいましたら見て下さい。

これからもリネックスは地域密着型企業として取り組んで行きます。

グリーンカーテン


今年も本社事務所にエコな「ゴーヤカーテン」が出来ました。



20140729122443a9f.jpg



毎年、ゴーヤを窓際に植えて直射日光を遮断する「ゴーヤカーテン」を作っています。

その後に実ったゴーヤを食するのがまた楽しみの一つです。



20140729122442fe3.jpg




今年は何個の実をつけてくれるのかと皆でワクワクしています。


残念ながらまだ実を見ることができていませんのでまたお知らせします。

育てるのは簡単ですので皆さんもエコな「ゴーヤカーテン」を作ってみてください。




201407291224440ed.jpg

袖振り合うも・・・

お客様の所に持って行く手土産を購入して店から出てきた時の事です。

目の前に居た女性に「ご無沙汰しています」と声を掛けられました。
その女性は7年ほど前にリネックスを退職した事務員さんでした。

明るく元気な姿を見れて嬉しかったですし、
声を掛けてくれた事も嬉しかったです。

リネックスに勤めている人達、以前に勤めていた人達、会社を通して知り合う人達と、すべて何かの「縁」があって知り合いになれたと思いますので退職されても元気にしている姿をみれると安心します。
また、何処かで見かけたら声を掛けて下さい。


「袖振り合うも多生の縁」

これからも人との出会いは大切にして行きたいですね。



なぎさの祭典

7月26日(土)

「第26回 大磯 なぎさの祭典」が大磯港県営駐車場にて開催されます。

リネックスは毎年「なぎさの祭典」に協賛させて頂いていますので
時間のある方はぜひ遊びにいらして下さい!




20140724112621019.jpg



20140724112620344.jpg

無事

二回ブログにアップしました、
リネックス住環境部事務所のツバメ達のその後をお知らせします。

5羽産まれたヒナ達ですが、
すべて無事に巣立ちました!!

また来年この場所に幸せを運んで帰って来てくれるのを待っています。


安全衛生

今回「公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会・湘南・県西地区労働安全衛生セミナー」に自分を含めリネックススタッフ5名で受講してきました。

講演は、安全衛生コンサルタント・ 二階堂先生 「処理業に潜む危険を体感しよう」です。

我々の業界では危険物や原料・形状が揃っていない品物を運んだりします、
そして重機、フォークリフト、トラックといった車輌設備の運転、
破砕機、プレス機、焼却炉などの工場設備を使用しての仕事など危険が沢山潜んでいます。

今回はリネックスの各サイトから一名づつ参加してもらいました。

セミナーでは実際の災害事例の写真や動画も発表され受講された人は皆さん衝撃を受けていたようです。

こんな出来事が自分達の身の回りでは起きない様に注意し、周りの人達に対して啓蒙活動をしなくてはいけません。

セミナーを受講したメンバーはこれから何をすべきか考えて行動し、
リネックス内での災害はもとより、お客様の所でも災害が無いように努力してくれる事を期待します。



20140721135208d17.jpg

トリガー条項

ガソリンの価格高騰が止まりません。

我々はトラックを走らせなければ仕事になりませんのでガソリンの価格高騰は事業利益を圧迫します。

ガソリンの価格高騰が続き価格が一定以上の水準で上昇した場合、自動的に税率を下げる制度として「トリガー条項」があります。
1リットル当たり160円を三ヶ月連続で超えると発動される仕組みなのですが東日本大震災の復興財源確保に支障をきたすため発動は凍結されています。

復興財源確保は大切な事ですから「トリガー条項」を発動する事がよいとは思いません。

しかし、ガソリンを健全な価格まで戻す事は必要です。
実際、我々の業界では運搬費に対して価格高騰分は反映されていないのが現実なのです。

以前から「収集運搬の効率化」や「アイドリングストップ」などで燃費向上の努力はしていますがそれだけではガソリン価格の高騰分を補う事が出来ていません。

さらなるエコドライブの推奨などでリネックスなりの燃費向上を進めて行きます。









ありがとうございます

私事ですが昨日、神奈川県環境農政局長様より環境保全功労者として表彰されました。

これもリネックススタッフの皆と家族の協力があってこそ頂けた賞だと思っています。

本当にありがとうございました。

今回、この賞を頂いた事に満足せずこれからも地域環境、我々の業界のために努力していきます。


これからも宜しくお願い致します。



20140716073419800.jpg


20140717134540866.jpg

生きビン

先日、「生きビン」ってなんですか?と質問を受けました。

「生きビン」とは繰り返し使用(リユース)できるビンの事で、
「リターナブルビン」とも呼ばれ、主な物は「一升瓶、ビール瓶、牛乳瓶」などがあげられます。

ビンは「カン、ペットボトル、紙パック」などよりも以前から流通していた容器ですから昔からリサイクルルートが確立されています。

リネックスでの取扱量は減少していますが以前から生きビンを集めリサイクルルートに乗せています。

今の循環型社会の中で、また生きビンの価値が認められて来ていると思います。

ビンのリサイクルにご協力下さい。