燃料価格の高騰・・・

燃料価格の高騰が止まりません。

我々の仕事はトラックを使った回収業務が主体となっていますので「仕事量=燃料費」になります。

しかし、ここ数年の仕事で使う「軽油価格」が高いのはとても痛いですね。

下記が最近の全国平均になっています。



[2021/08 前月比 前年比]
ハイオク 169.1円/リットル +0.2(+0.12%) +23(+15.74%)
レギュラー 158.3円/リットル +0.2(+0.13%) +23.1(+17.09%)
軽油 138.2円/リットル +0.2(+0.14%) +22.5(+19.45%)
灯油(店頭) 97.6円/リットル +0.4(+0.41%) +16.7(+20.64%)
灯油(配達) 106.5円/リットル +0.5(+0.47%) +17.1(+19.13%)



現在、ハイブリットトラックもありますが回収業務で使用しているため、ストップ&ゴーの繰り返し作業、PTOを使ってのゴミの回収(パッカー車のためエンジンパワーを使用して巻き込み)のため燃費がとても悪化し困っています。

車屋さんの話によりますと、車に対して一番負荷が掛かる使用の仕方なので、エンジンやマフラーなどの故障も多くなるとアドバイスされました。

実際、ルート回収作業に使用するトラックが一番故障が多く、正直なところ修理費も馬鹿になりません。


更に最近では分別の細分化、集積場の分散化、戸別回収の増加などにより、ストップ&ゴー作業が増えたことによる、走行距離、作業時間の増加、そして燃費の悪化やエンジン、車体に対する負荷の増加によるトラックの故障が多くなっているのが現状です。

せめて燃料費が下がってくれと助かるのですが・・・。

まずは少しでも燃費改善に繋がるようにルートの見直し、定期点検の強化、アイドリングストップのさらなる心掛けを推奨して環境負荷の低減をしていきたいと思います。

希望としてはトラックメーカーが「ストップ&ゴー作業」を想定したトラック作りをしてくれることをお願いしたいです。


ANAの発表によると

全日本空輸(ANA)は今月(10月)をもって、空港で使用する手荷物梱包用のビニール袋の提供を終了すると発表しました。

これにより、空港物品における使い捨てプラスチック使用量を年間で「約94トン削減」できるそうです。

ベビーカーと車いす梱包用のビニール袋は今後も提供を継続し、車いすについては、リユース可能なカバーも併用するということです。


48KSEYMZq0zKUnPZpAMmXyrjcj5kpjN4JN4qcnGh (2)

(出所:全日本空輸)


コロナ禍という事もあり梱包用ビニール袋の需要はあると思いますが、感染者数も減少傾向なので使い捨てプラスチック削減に舵をきったのでしょう。

コロナウイルスが流行してから飛行機に乗ることも無くなり、空港に行く機会もないのですが、空港で使用する手荷物梱包用ビニール袋だけで「約94トン/年」もあることには気が付きませんでした。

ビニール袋は比重が軽いのでm3換算にするともの凄い物量になると思います。

今後は他の航空会社も同じ様な動きになるでしょうから更に廃棄抑制に繋がっていくでしょう。

コーヒーの日

本日、10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月で、この日がコーヒーの年度始めとなります。

さらに、日本では、秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められました。

我が家では毎朝、豆を挽いてコーヒーを飲むのが習慣です。

最近はコーヒー専門のお店も増えたので色々なお店で焙煎された豆を購入して飲むのが楽しみになっています。


20211001_145148.jpg


豆を挽いたあとに出る物が「コーヒー粕」ですよね。

個人宅からでる物と工場でコーヒーを作る過程で廃棄物として排出される「コーヒー粕」は基本同じものです。

大量に廃棄物として出される「コーヒー粕」のリサイクルについては他の物と混ぜて堆肥とすることが望ましいです。

コーヒー単体だけですとコーヒー粕は若干の窒素を含んでおり、この窒素は微生物によって分解されにくいという特徴があるため、工場から搬入したコーヒー粕を、多量にそのまま施用すると、逆に土壌中の窒素成分が減少して植物が肥料不足になる(窒素飢餓)という現象が起きてしまいます。

また、コーヒー粕は、発芽阻害物質を含んでいるようですから、施用前に充分な堆肥化を行うことにより、これらの問題は解消され堆肥として活用できるようになるのです。

以前、堆肥を作っているリサイクル工場の見学に行ったのですがやはり他の品と混ぜて堆肥を作っていました。

リサイクルをするにも排出される物の特性や排出量等によってやり方や出来る品物が変わってしまいますので日々研究が必要です。

引き続き分別にご協力お願いします。

60th おめでとうございます!

リネックスと30年来の取引会社であります山一金属さまが設立60年となりました。

今回、設立60周年の節目に、新たな決意でのスタートとして刷新したシンボルマークとロゴが印刷されましたお祝いのビールを頂戴いたしました。

ありがとうございます。


山一ビール①


「新しいシンボルマークとロゴです」

山一ビール②


60年間アルミ業界の第一線で活躍されていて本当に尊敬できる会社です。

今後もアルミ業界のパイオニアとして牽引して下さると思います。


我社も引き続き、安定した取引が出来る会社である様に努力して参ります。


設立60周年おめでとうございます!!



山一ビール③

大磯町愛玩動物等献花式

9月22日(水)に「大磯町愛玩動物等献花式」が行われ出席してきました。

昨年はコロナの影響で中止になっていましたが、今年は規模を縮小し、コロナ対策のため限られた人数で短時間にて執り行われました。





我が社では大切に可愛がられて亡くなったペットや不慮の事故等で亡くなった鳥獣動物の引き取り業務を行政の依頼で行っている関係もあり、リネックススタッフ代表として自分及び本社スタッフ1名で参加しました。


式は出席した全員で黙祷を捧げ、一人一本の白い菊を献花して閉会しました。


まだまだコロナの影響は続きますが、亡くなった愛玩動物の慰霊という事だけではなく、一緒に過ごした家族、何かの形で動物達に関係した人達の心を穏やかにしてくれる時間として来年度も執り行われ事を願います。


20210922_115821.jpg


プロフィール

rinnex_ceo

Author:rinnex_ceo
リネックス 社長ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR