ゴミ袋

ここ最近、市町村の一般廃棄物には指定ゴミ袋制度を設けている自治体が多いと思います。

近所のスーパーや商店などで買い物ついでに指定ゴミ袋を購入して家庭から排出されるゴミをその袋に詰め、近所の集積所に指定日に出し、自治体でゴミの回収をしてもらうというのが一般の流れになっております。

そんな中、沼津市ではコンビニでもらうビニール袋が地域の指定ゴミ袋として使える使用になっております。
(コンビニの他、スーパーのレジ袋なども対応している様です)

これは画期的な取り組みだと感心してしまいました。

自治体収入があるのかはわかりませんが住民の方々は便利ですよね。

色々なアイデアで人々の暮らしを支えていると感じました。

リネックスでも何かアイデアを出して行けるよう努力したいと思います。




9/1は

9月1日は「防災の日」、台風、高潮、津波、地震等の災害について認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するための日です。

リネックス本社、寒川RC、鎌倉営業所と海・川が側にありますので災害については真剣に考える必要があります。


そんな中、台風が関東地方に近づき、今週末は影響を受けそうです。
実際、台風の影響で海沿いも高波が目立つようになってきました。


防災の日という事もありますが、台風に向けて会社回りの養生などしっかりと準備したいと思います。


大磯チャレンジフェスティバル

リネックス本社があります大磯町で毎年恒例行事となっています、
「大磯チャレンジフェスティバル」が10月1日(日)に開催されます。


このイベントはスポーツ健康イベントですので体を動かしながら色々な体験ができ、子供からお年寄りまで楽しめるイベントになると思います。

今年も地元企業としてリネックスは協賛しておりますのでお時間のある方は遊びに来て下さい。



《 日 時 》
10月1日(日) AM9:00開演 AM9:30〜PM3:00

《 場 所 》
大磯運動公園





木質ペレット

農林水産省林野庁から8月26日に2016年度国内木質ペレット生産量が発表されました。


20170830141422d72.jpg



2016年度の木質ペレット国内生産量は12万162t(前年比0.5%増で579t増)でほぼ前年度並でした。

内訳(用途)を確認してみますと燃料用として使用された物が、
11万4000t(94.5%)となっております。

数字上では若干国内生産量が増加していますが木質ペレットの輸入量は前年比より49%増の34.7万tと大幅に増えた為、国内木質ペレット自給率は25.7%ダウンになってしまいました。

日本は森林大国であり、木造家屋が多いはずなのですが輸入に頼っている構図が見えてきています。

木質ペレット需要と供給のバランス、そして木質ペレットの輸入単価、国内単価など調整が必要ですね。

商いとして成立しなければリサイクルも進みません。

我々の業界としては、まず国内自給率を上げて行きたいです。

エコドライブチャンピオンシップ2017

8月21日に鈴鹿サーキットにて「エコドライブチャンピオンシップ2017」が開催されました。


201708241513475ab.jpg


この大会は環境省が推奨している「COOL CHOICE」の一環として開催され、普段のエコドライブ技術を競い合う場として行い燃費を良くし、CO2及び交通事故の削減に寄与するエコドライブのムーブメントとする物です。


鈴鹿サーキットを走りますので勿論レースとしての勝敗があります。
提供されたエコカーを駆使して燃費(電費もあり)を競います。
燃費(電費)良く早く移動するエコドライブテクニックが決めてです。

概要を読んでいたら自分も参加してみたいと思ってしまいました。


今年はもう終わってしまいましたので、
来年もまた注目しチャンスを伺いたいと思います。

楽しくエコドライブ、そして楽しい仕事になればベストですね。